異常気象まとめ

Extreme Weather Matome

【中国株】恒大(エバーグランデ)ショック?次はどこの企業?

中国のニュースでは、恒大集団(エバーグランデ)についてのものが多くなっています。恒大集団は中国の不動産大手。資金繰り悪化で社債利回りが9日時点で50~470%まで上昇する事態となっています。 恒大集団以外にも負債の多い企業もあるので、その辺調べてみました。

恒大集団ショック?

恒大集団とは?

恒大集団(英語名はエバーグランデ・プロパティ。Ever=恒、Grande=大)は、中国の不動産企業で売上高2位という大手企業です。  

 

近年は資金繰りが悪化し、株価1日10%急落し、社債は暴落中となっています。   香港に上場しており、株価は26から3HKドルへと9割近く下落しています。ものすごい下落ですよね。 f:id:apicode:20210914082301p:plain  

 

負債規模は、3000億ドル(約30兆円)ともいわれ、不履行や倒産といった場合には金融市場へ多大な影響を及ぼしかねません。 中国恒大、2兆円のドル建て債が国際金融市場揺らす: 日本経済新聞 (nikkei.com) 中国の不動産バブル崩壊か…業界2位の不動産会社が破産の危機(ハンギョレ新聞) - Yahoo!ニュース  

 

もちろん、恒大では資金捻出のため様々な取り組みを行っています。 IT部門を他IT企業へ売却。 China's Evergrande to sell stakes in HengTen internet unit for $418 mln | Reuters

 

また、EVセクターをシャオミに売却するよう交渉したりしているようです。 EXCLUSIVE China Evergrande in talks with Xiaomi consortium to sell EV unit stake-sources | Reuters  

 

とはいえ支払いに滞ることはまだまだ多いようで、最近では中国恒大集団の住宅の購入者や個人投資家による抗議活動も広がっています。  

 

その様子はユーチューブにもアップされています。   資金繰りのため、社員にも金融商品を販売。その支払いも滞ってもいるようです。

中国恒大の債務危機、怒る投資家の抗議活動が国内全土に広がる - Bloomberg www.youtube.com  

 

現地チューバの方がみてまわると、大規模団地のスケールがすごいですね。結構工事が止まってるようですが。 www.youtube.com  

今後はどうなる?

中国では国家統制力が強いので、このまま恒大集団が破綻するかは不透明です。  

 

あるアナリストは75%減免というかたちで収まるのではとしています。 中国恒大の債務、75%減免が債券アナリストの基本シナリオ - Bloomberg  

 

ただし、まだ記憶に残る2008年のリーマンショックは、まさか米政府がリーマンの破綻を許容することはないだろうという見方が多かったと思います。破綻が実際に起きて放置でしたので、金融へのショックもすごいものがありました。  

 

(更新 2021/9/17) 20日期限の利払いをしなかったようです。 中国恒大は今月20日期限の利払いせず-中国政府が銀行に伝える(Bloomberg) - Yahoo!ニュース  

 

恒大の主要株主であり、香港の富豪「劉鑾雄」氏の妻である陳凱韻さんが、中国恒大集団の株式8750万香港ドル(約12億3000万円)を追加売却しています。 中国恒大の主要株主、12億円超の株式を追加売却-香港富豪の陳氏 - Bloomberg  

 

(更新 2021/9/21) 香港市場の下落を受けて、ニューヨーク市場も1000ドル近い下落となりました。   ある専門家は、リーマンショックよりもLTCM危機に近いのではと考えています。LTCM危機の場合、FRBや他金融業者の努力で比較的短期間で後処理を終わらせています。

 

ただ、今回の危機が収まったとしても、モラルハザードで問題がかえって深刻化する可能性は残ります。 【コラム】中国恒大危機、ミンスキーよりLTCMに近い-オーサーズ - Bloomberg    

 

 

次に危ないのはどこ?

負債の多い企業

恒大集団だけでなく他にも負債の大きい企業があります。 2020年で多い企業としては以下となります。  

 

1:中国恒大:負債1.95万億元

2:碧桂园:負債1.76万億元

3:万科:負債1.52万億元

4:绿地控股:負債1.242万億元

5:保利发展:負債847億元 f:id:apicode:20210914081425p:plain

参考:中国房地产报    

 

 

危険な不動産企業

「2021年9月 不動産企業危険度ランキング」として不動産専門家が指摘したの企業には、以下のようなところがあります。

  • 華夏幸福
  • 新華聯
  • 鴻坤地産
  • 恒泰地産
  • 実地地産
  • 藍光発展
  • 宝能集団
  • 栄盛発展
  • 泰禾地産
  • 天房集団
  • 建業集団
  • 三盛宏業
  • 協信遠創
  • 富力地産
  • 陽光100
  • 新力地産
  • 中南建設
  • 祥生地産
  • 新城集団
  • 金地集団
  • 緑地集団
  • 花様年
  • 碧桂園
  • 融創中国

「中国版リーマン・ショック」発生か…!中国最大の不動産会社「恒大集団」破綻秒読みの深層(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社(4/7) (ismedia.jp)  

 

実際に恒大以外の不動産会社が支援を地方政府に要請しているニュースも見受けられます。   第二のエバーグランデが出てくる可能性についても注意する必要があります。   (更新2021/9/28) ここに記載した融創中国も資金難とのニュースが出ました。

別の不動産大手も資金難に=中国恒大危機が波及、一部に報道規制 (msn.com)    

 

 

社債保有の金融

エバーグランデの社債を保有している金融業への影響も懸念されます。   債券については、

  • アシュモア
  • ブラックロック
  • UBSグループ
  • HSBCホールディングス

なども保有しており、当然こういった企業へも悪影響が出る可能性が高いです。 アシュモアやブラックロック、中国恒大の債券を大量に保有 - Bloomberg  

 

フィデリティー、パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)、アリアンツも保有しているが、事前に保有比率は下げています。

中国恒大社債、ブラックロックやHSBCなど大量購入=モーニングスター | Reuters    

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ