異常気象まとめ

Extreme Weather Matome

異常気象、英語でなんという?

異常気象、英語でなんというかしらべてみました。

 

直訳すると「abnormal weather」ですが、現在のような異常気象は極端な雨量、極端な風、極端な暑さが多いですから「extreme weather=極端な気象」という言い方のほうがフィットしているように思います。

 

 

同じように今回の異常気象の多くは「厳しい」レベルのものが多いです。そこで「severe  weather=厳しい気象」という言い方もされています。

 

WMO(世界気象機関、World Meteorological Organization)が運営する異常気象情報サイトは「Severe Weather Information Centre」というタイトルがつけられています。

Severe Weather Information Centre 3.0 (wmo.int)

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ