異常気象まとめ

Extreme Weather Matome

【2024年】日本の異常気象まとめ

2024年の日本の異常気象についてまとめていきます。

2024年の日本の気象は?

2024年は正月早々、能登半島に巨大地震が発生。非常に暗いムードの年明けとなりました。

 

三重大学気象・気候ダイナミクス研究室の立花義裕教授によれば、今年は灼熱地獄になる可能性が高いとしています。

日本の近海は、世界で一番水温の上昇率が高く、「スーパージャイアント黒潮蛇行」や「偏西風の蛇行」などの影響もあり、「7月、8月、9月は、40度を超えるような酷暑日と、豪雨が繰り返し起きる、過酷な気候になる」と予想しています。警戒しましょう。

日本を襲う灼熱地獄「スーパージャイアント黒潮蛇行」で「死者激増」「サケ不漁」「米は大不作」大学教授が緊急警告 | Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌] (smart-flash.jp)

 

2024年の日本の異常気象

1月 能登地震

特別報道写真集 令和6年能登半島地震 (緊急出版)

1月1日16時10分、石川県能登地方にM7.6、最大震度7の大地震が発生しました。

死者241人などの被害がありました。

 

インフラへの被害も大きく、道路寸断、水道の復旧には相当の時間を要する事態となりました。

 

 

6月

近年はダムの渇水ニュースは地域によってありますが、東北(岩手、宮城)のダムで貯水率の低下がニュースとなっています。

www.kouryakuvideo.com

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ