攻略ビデオ

ゲーム攻略など

【SCUM】不具合と対策、エラーコード一覧

SCUMの不具合と対策をまとめていきます。

起動エラー?

設定ファイルを削除

Scumのセーブデータは「C:\Users\%USERNAME%\AppData\Local\SCUM\Saved」に作られます。

 

セーブデータの破損などの場合、一度セーブフォルダをすべてバックアップして置いたうえで、削除。

 

これで起動を試してみましょう。

 

アンチチート

SCUMではチート対策でEasy Anticheatを使用しています。Easyアンチチートのせいで起動がうまくいかない場合もあります。

 

Easyアンチチートの不具合と対策は以下参照ください。

apicodes.hatenablog.com

 

 

操作が重い?フリーズ?

動作スペックを確認する

動作スペックは基本的に高めです。

グラフィックデータが多いせいか、ミニマムでも16GBが推奨されています。8GBでも動かないということではありませんが、厳しいと思います。

 

・ミニマムで

プロセッサー: Intel Core i5-4430 / AMD FX-6300
メモリー: 16 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1060 3GB / AMD Radeon RX 480 4GB
ストレージ: 70 GB 利用可能

 

・推奨で

プロセッサー: Intel Core i5-6600K / AMD Ryzen 5 1600
メモリー: 16 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1070 / AMD Radeon RX 580

 

 

グラフィック設定を変更する

オプション>グラフィックスで設定変更できます。

 

プリセットを「LOW」にしたり、モーションブラーを「OFF」にしておきましょう。

 

 

エラーコード一覧

23

原因不定。

 

対策ととして以下を勧めるユーザがいます。

 

・STEAMなら、「プロパティ>ローカルファイル>ゲームの整合性を確認」を実行。

 

・「C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\SCUM\EasyAntiCheat\EasyAntiCheat_Setup.exe 」など、EasyAntiCheatのsetupを管理者権限で実行してからゲームを起動。

 

 

30005

原因不定。

 

対策ととして以下を勧めるユーザがいます。

 

・STEAMなら、「プロパティ>ローカルファイル>ゲームの整合性を確認」を実行。

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ